公式シルフ

死神に嫁ぐ日

作者:椿カヲリ

  • スクロール
  • 連載中
  • 少女マンガ
アプリで読む
「死神さん、わたしを殺して――」
天涯孤独な少女の祈りに死神の青年は応えた。
「結婚して、子供を産み、その子を育て終えるまでは殺さない」と。それなら、と少女は言う。
「ならわたしを、あなたのお嫁さんにして――」。
椿カヲリが紡ぐ、死にたがりな少女と死神の、小さな恋物語。
  • 104,027再生(累計)
  • 0コメント(累計)
  • 11,678お気に入り

作者

  • 椿カヲリ 椿カヲリ
作品情報をすべて見る

エピソード一覧 3