憂国のモリアーティ#2 グレープフルーツのパイ一つ

アプリで読む

19世紀末――。
世界を支配する史上最大の「大英帝国」。
この国は、古くから根付く完全階級制度により上流階級の人間達に支配されていた。
生まれ落ちた時から一生涯の身分が決まるこの社会制度は、強制的に命に優劣をつけ、必然的に人間同士の差別を生んだ。
そんな中、階級制度による悪を取り除き、理想の国を作ろうとする青年がいた。

これはジェームズ・モリアーティの、或いはシャーロック・ホームズの敵の話―――。

※こちらのエピソードは 2018/07/26(木) 11:00 までの期間限定公開です※
(公開期間は予告なく変更になる場合があります)

  • 13,045再生
  • 140コメント
  • 6,587お気に入り(累計)

作者

  • 原案/コナン・ドイル(「シャーロック・ホームズ」シリーズ)
  • 構成/竹内良輔
  • 漫画/三好 輝
  • ジャンプSQ.ニコニコ静画出張所
  • 少年マンガ
  • 憂国のモリアーティ
  • コナン・ドイル
  • 竹内良輔
  • 三好輝